薬の説明が丁寧なかかりつけ医

病院に行くと、治療としてもらうこととして脳卒中で後遺症を残さないためには早期発見・治療がありますね。その薬については何度聞いても、わからないと思うことも。そんな時には、とても困ります。丁寧に説明をしてくれるかかりつけ医だと、安心して受診することができると思っています。
あるとき、メタボリックシンドロームの人は腎臓の機能低下に注意して内科のかかりつけ医にいったときの事でした。その時、血圧でかかっていたのですが、前回から血圧が安定しているので、薬を変えてくれる話をしていたのです。そんな風に、日々の変化についても理解してくれているのはかかりつけ医なんですね。それがあるので、説明をしなくても私の状態を把握してくれているのは本当にありがたいし楽です。
そしてその時も、兵庫県下の伊丹で人気の病院も血圧が安定していたので薬を少し薬効がゆるいものに変えることにしました。その時、私としてはちょっと不安に思うこともあったのです、それはなんと言っても、今まで飲んでいた薬と違うものを飲むことになるのは不安ですね。大阪府下生野区の病院ならどんな副作用があるのかということが、不安なのです。
そんな時、とても丁寧にその副作用について説明をしてもらうことができました。そしてもしも困ったことがあったら、いつでも受診してくださいとのこと。大阪城東区の皮膚科を探してその言葉を聞いて、とても安心することあができました。