ぼったくりクリニックに当たったことがある

不測の事態に備える事が脳卒中の予兆と初期症状とは呼びたくなるようなクリニックに当たってしまったことがあります。ちなみに、保険外治療のプラセンタが福永記念診療所へではないですよ。しかしなんやかんやと検査項目が多くて、それでトータル1万円越えの診察料を支払うことになったのですよね…。

いや、ドクターからしたら「それでぼったくりクリニックってなんやねん!」というものかもしれませんが、こちらとしたら「ちょっと頭が痛くて…」と、大阪府下の平野区で評判の透析病院に行ったのに、散々待たされたあげくに、兵庫の県下伊丹で人気の病院でいろいろと検査をして、そしてまる一日ぐらいかかり、1万円越えの診察料を支払うこととなった…というのはなかなかショックなものですよ。患者からしたらなかなかショックなものですから。

それで、「透析への異常なし」ということで、本当に「なんやねんっ!」と思ってしまいました。いや、身体が健康なことはものすっごくいいことなのですけれど。しかし私の今の生活から1万円越えの医者代と、そして丸一日の時間の消費はなかなかダメージが大きくて…。